平成30年6月19日

大阪市長
吉村 洋文 様

公明党大阪市会議員団
幹事長 土岐 恭生

学校園及び通学路に設置されたブロック塀等の緊急点検に関する要望

先日発生しました「大阪府北部を震源とする地震」の影響により、大阪市内では男性が崩れたブロック塀に下敷きになり、また、高槻市内では通学中の女児が市立小学校のプールに設置されたブロック塀に挟まれ、お亡くなりになるという痛ましい事故が起こりました。

特に、専門家からは今回倒壊した小学校のプールの脇に追加設置されたブロック塀は高さが非常に高く、補強用の壁もつけられていないとみられることから「法令で定められた作り方ではなかった可能性がある」との指摘があります。
こうした通学路で起きた今回の事業を重く受け止め、下記の事項を緊急に要望致します。

1.学校園の敷地にあるブロック塀等の総点検を実施し、撤去などを含め早急に対応すること

2.通学路の環境を総点検し、場合によっては通学路の変更など必要な対策を講じること

以上