091201091201-1木川第一住宅に
念願のエレベーター設置 
杉田市議が町会長らと記念撮影

杉田忠裕市議は11月26日、鈴木剛・宮原連合町会長や松阪輝雄・宮原社会福祉協議会長らと市営木川第一住宅1―4、6号館にこのほど完成したエレベーターを視察、一緒に記念撮影をしました。
同住宅に住んでいた公明党員さんが2004年6月、杉田市議のもとへエレベーター設置の要望に来られました。以来、鈴木連合町会長らと取り組みを進めてきました。
エレベーターは各号館とも3基ずつ設置され、階段の踊り場から乗り降りする形になっています。団地住民の長年の要望がようやく実現したことに「重い荷物を持って家に帰るのが楽になった」と喜びの声が寄せられています。