先月25日、子どもの飛び出し事故を防止するため「交通安全ストップマーク」が設置された西淀川区御幣島を視察しました。

ストップマークは「とまれ」の文字と靴跡の形を組みあわせた標識です。教育のための社会づくりの一環として、地域の大人がまず手本を示して、子どもたちに「自分の命は自分で守る」ことの大切さを教えるもです。

現地では、母親が子どもに「ここで止まって左右を確認するのよ」と教える姿が見られました。10014-2